JALファーストクラス搭乗記

更新日:2019年3月25日

JALファーストクラスのご紹介ページです。機内クラスにおける最上位に位置するファーストクラスについて、色々と解説しています。国際線と国内線の両方のファーストクラスについての情報をご覧頂けます。

目次

  1. 搭乗体験談
  2. 国際線ファーストクラスの特徴
  3. 国内線ファーストクラスの特徴

搭乗体験談

当サイトの目玉コンテンツでもあるファーストクラス搭乗体験談です。

JAL JALファーストクラス搭乗記 成田発・ニューヨーク着
北米
片道105万円
JAL JALファーストクラス搭乗記 ニューヨーク発・成田着
北米
片道105万円
JAL JALファーストクラス搭乗記 羽田発・ロンドン着
ヨーロッパ
片道130万円
JAL JALファーストクラス搭乗記 ロンドン発・羽田着
ヨーロッパ
片道130万円
JAL JALファーストクラス搭乗記 成田発・シドニー着
オセアニア
片道70万円
JAL JALファーストクラス搭乗記 シドニー発・成田着
オセアニア
片道70万円

国際線ファーストクラスの特徴

国内線にもファーストクラスがあるとは言え、やっぱりファーストクラスと言えば国際線です。シートも設備もフライト料金も桁違いで、まさに極上の時間を味わうことができます。

また、ファーストクラス向けの訓練を受けた超一流の客室乗務員だけがサービスを提供するシステムになっています。

路線と料金

ファーストクラスが設定されている国際線路線一覧です。ほとんど全ての路線が毎日運行していますが、期間限定など不定期に就航する路線もあります。

なお、料金に関しましては、時期や為替による変動がありますので、あくまで目安として考えて頂ければと思います。正確な料金はJAL国際線運賃サイトよりご確認ください。

エリア 発着地 往復料金(目安)
北米 羽田~サンフランシスコ 160万円
北米 成田~ニューヨーク 200万円
北米 成田~ロサンゼルス 160万円
北米 成田~ボストン 200万円
北米 成田~シカゴ 200万円
北米 成田~ダラス 190万円
北米 成田~バンクーバー 160万円
南米 成田~ナッソー 230万円
南米 成田~メキシコシティ 210万円
南米 成田~サンパウロ(経由) 360万円
欧州 羽田~ロンドン 250万円
欧州 羽田~パリ 250万円
欧州 成田~フランクフルト 250万円
欧州 成田~ヘルシンキ 250万円
欧州 成田~モスクワ 250万円
アジア 成田~シドニー 140万円
アジア 成田~ジャカルタ 90万円

シート

JALファーストクラスのシートは「JAL SUITE」と名付けられていて、半個室型になっています。

高級感と落ち着きを両立させた木目調の空間に、大きなモニターや開閉可能なパーティションなどが設けられ、まるで自分の住まいかのようなデザインです。

詳しくはJAL SUITE公式サイトをご覧ください。

積算マイル

ファーストクラス搭乗時に貯まるマイル数は「搭乗区間の区間マイル×150%」です。

特典航空券

JALでは、貯まったマイルを交換して特典航空券を獲得することができますが、ファーストクラスも対象となっています。前述の通り、普通運賃ですと非常に高額なファーストクラスですが、特典航空券なら10万マイルから交換可能です。

詳しくはJAL国際線特典航空券 マイル早見表をご覧ください。

アップグレード

マイルを使ってファーストクラスの特典航空券と交換することができるのは前述の通りですが、既にビジネスクラスの航空券を持っている場合、より少ないマイル数でファーストクラスにアップグレードすることもできます。

もちろん特典航空券と同様、ファーストクラスの座席に空きがあればという条件付きですが、比較的少ないマイルでアップグレードできますので、ぜひこちらも検討してみてください。

詳しくはJAL国際線アップグレード特典 マイル早見表をご覧ください。

インボラ

ビジネスクラスのチケットを持っていて、当日ビジネスクラスがオーバーブッキングの状態になっている等の場合、空港でファーストクラスにアップグレードしてもらえることがあります。

これをインボラ(インボランタリー・アップグレード)と言いますが、ファーストクラスへのインボラは非常に希です。

国内線ファーストクラスの特徴

国際線ファーストクラスほどの豪華さはないものの、国内線のファーストクラスもゆったりとくつろげるようになっています。

料金も「エコノミークラス料金+8,000円」と、比較的抑えられているため、国際線よりもかなり手の届きやすいファーストクラスと言えます。

路線と料金

実は国内線でファーストクラスが設定されている路線は非常に限られていて、現状では以下の4路線となっています。ただ、沖縄線を除く3路線は1日に10往復以上あり、沖縄線も4往復設定されているため、繁忙期以外は予約を取りやすいです。

なお、料金は時期や割引の有無によって変わりますので、料金詳細はJAL国内線 運賃よりご確認ください。

発着地 往復料金(目安)
羽田~大阪(伊丹) 6万円
羽田~札幌(新千歳) 9万円
羽田~福岡 9万円
羽田~沖縄(那覇) 10万円

シート

国際線ファーストクラスのようなフルフラットになるシートではないものの、白を基調とした高級感のあるデザインで、ゆったりとくつろげるようになっています。リクライニング操作等もボタン一つで自動で動くようになっています。

詳細はJAL国内線ファーストクラス シートよりご確認ください。

積算マイル

国内線ファーストクラスの積算マイルは、購入時の対象運賃によって積算率が異なる(150%・125%・100%)ように設定されています。

国際線と異なり、国内線の運賃設定は非常に細かく分類されておりますので、JALマイレージバンクマイル積算のページより詳細をご確認ください。

特典航空券

国内線ファーストクラスは特典航空券が設定されていません。

どうしてもマイルを使って国内線ファーストクラスに乗りたいという場合は、マイルをe JALポイント(10,000マイル→15,000ポイント)に交換して、そのe JALポイントを使ってファーストクラスチケットを購入するという手段もあります。

アップグレード

特典航空券同様、国内線ファーストクラスにマイルを利用したアップグレードの仕組みは導入されていません。

なお、クラスJあるいは普通席の航空券を持っている場合、当日座席に空きがあれば、空港にて追加料金を支払うことでファーストクラスにアップグレードすることができます。

インボラ

国際線以上に国内線のインボラは希です。当日ファーストクラスに空席があっても、追加料金でアップグレードが可能な旨を空港にてアナウンスしていますので、それでほとんど埋まってしまうことも一因でしょう。

ページの先頭へ