AIRDO(エア・ドゥ)は札幌に本社を構える日本の航空会社です。北海道発着路線に強みを持っていて、社名の「DO」は北海道の「道」に由来します。

かつて経営破綻を経験した際、ANAが支援を行って経営が回復したことから、ANAとの結びつきが強く、現在では全てのフライトがANAとのコードシェア便となっています。

搭乗体験談

こちらのコーナーではAIRDOの搭乗体験談をまとめていく予定です。現在は実際に搭乗した方々からの口コミを「AIRDOの口コミ・評判・感想」のページにまとめています。

AIRDOの特徴

AIRDOには大型旅客機の「ボーイング767-300」と小型の「ボーイング737-700」の2種類があります。いずれも機内の座席の仕様は統一されていて、ANAのプレミアムクラスやJALのクラスJなどのようなクラス分けはありません。

ボーイング767-300
AIRDOの飛行機ボーイング767

ボーイング737-700
AIRDOの飛行機ボーイング737

路線と料金

北海道路線と言えばAIRDOと言っても過言ではないほど、北海道発着のフライトが充実しています。道内の6つの空港に定期路線が就航していて、札幌(新千歳)で乗り換えすることなく、北海道の様々なエリアへ直行することが可能です。

発着地 片道料金(目安)
札幌~羽田 8,000~30,000円
札幌~仙台 8,000~25,000円
札幌~中部(名古屋) 7,000~25,000円
札幌~神戸 7,000~25,000円
旭川~羽田 8,000~30,000円
女満別~羽田 9,000~30,000円
釧路~羽田 9,000~25,000円
帯広~羽田 8,000~25,000円
函館~羽田 9,000~25,000円
函館~中部(名古屋) 10,000円~30,000円

お得な運賃の種類

AIRDOではチケットの当日購入も可能ですが、前日以前に購入するとお得な割引運賃が適用されますので、既に予定が決まっている場合にはこれらの割引運賃がおすすめです。

なお、種類によってキャンセル規定や有効期間も異なるほか、北海道在住の方を対象とした道民割引や、60歳以上のシニア割引などもありますので、AIRDO運賃ページも併せて参考にしてみてください。

運賃名 購入期限
DOバリュー1 前日
DOバリュー3 3日前
AIRDOスペシャル21 21日前
AIRDOスペシャル28 28日前
AIRDOスペシャル45 45日前
AIRDOスペシャル55 55日前
AIRDOスペシャル75 75日前

シート

大型のボーイング767の場合、シートは2-3-2の配列となり、小型のボーイング737の場合は3-3となります。どちらも座席の広さはANAやJALのエコノミークラスとほとんど変わりませんが、非常口席は足下が広く設計されています。

また、いずれの路線も短時間のフライトとなるため、座席にモニターも設置されていません。詳しくはAIRDOサービス・機材ページをご覧ください。

AIRDOボーイング767の座席表

AIRDOボーイング737の座席表

マイル(DOマイル)

AIRDOでは「DOマイル」というマイレージサービスを提供しています。My AIRDOに登録することで「DOマイル」が利用可能となります。

ANAやJALなどの他の航空会社と同じく、フライトやクレジットカードの利用によってマイルを貯めることができ、貯まったマイルは特典航空券と交換できます。

AIRDO搭乗時に獲得できるマイル数は、航空券購入金額100円につき1マイルです。ANAやJALのように区間マイルや運賃別のマイル積算率などは関係ないので、非常に分かりやすいマイレージサービスとなっています。

詳しくはDOマイル公式ページをご覧ください。

特典航空券

AIRDOのマイルを特典航空券に変える際に必要となるマイル数一覧です。ハイシーズン・レギュラーシーズン・ローシーズンと、3つのシーズンによって必要マイル数が変わります。詳しくはAIRDO特典航空券をご覧ください。

発着地 必要マイル数
札幌~羽田 1,400~1800マイル
札幌~仙台 1,200~1600マイル
札幌~中部(名古屋) 1,400~1800マイル
札幌~神戸 1,400~1800マイル
旭川~羽田 1,600~2,000マイル
女満別~羽田 1,600~2,000マイル
釧路~羽田 1,600~2,000マイル
帯広~羽田 1,600~2,000マイル
函館~羽田 1,400~1800マイル
函館~中部(名古屋) 1,200~1600マイル

クレジットカード(AIRDOカード)

AIRDOにはAIRDOカードという独自のクレジットカードがあります。ANAで言うANAカード、JALで言うJALカードと同様です。

一般カード「AIRDO VISA クラシックカード」とゴールドカード「AIRDO VISA ゴールドカード」の2種類が用意されていて、よくAIRDOを利用するという方には、マイルがより貯まりやすいゴールドカードをおすすめします。

なお、現時点で選べるブランドはVISAのみで、JCBやマスターカードのAIRDOカードはありません。